スポンサーリンク
ためごろー「良スレの予感、オカ板大好きわい、歓喜」
1 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 22:31:30.61ID:qmqkThZr0
同じ会社で4年間働いたけどおかしいし、怖いことばかりなので 遅まきながら見切りをつけることにしたから、興味があったら話を聞いてほしい 相談できたら、解る人に教えてほしい気持ちもあります 就活の合間に書いていくので、遅くてもご容赦ください
2 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 22:36:07.07ID:qmqkThZr0
まずスペックを 男 26 全てに置いて平均、彼女なし 会社 神奈川にある人材派遣会社 わりとホワイト
3 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 22:41:13.10ID:qmqkThZr0
ずっとバイトをしていた僕が初めて正社員として雇って貰えたのがこの会社だった といっても、懇意にしていた高校の先輩のつてで入ったから、実力で受かったわけではないとおもう そこは人材派遣会社で、先輩は人の面倒見がよくてコミュニケーション能力が高い僕に向いてるから、とかなり積極的に僕を推してくれたみたいだった
4 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 22:45:40.17ID:qmqkThZr0
確かに接客アルバイトを中心に働いていた僕は人と話慣れているし、相談もひとからされがちで そういうところを部活でよく見ていたらしい 高校時代の僕の印象から、僕にぴったりな仕事だと思ってくれたようで素直に嬉しかった
5 本当にあった怖い名無し :2022/10/15(土) 22:48:39.31ID:jlA3cQvc0
見てるよ
7 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 22:48:58.48ID:qmqkThZr0
>>5 ありがとうございます
6 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 22:48:40.17ID:qmqkThZr0
親からは正社員になれ、と強く言われていたし僕自身もなりたかった だから、人材派遣会社でどういった役回りになるかは解らなかったけど、とにかくやらせてくれるならどんな役割でもちゃんとやってみせて、一人前の正社員になりたかった
8 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 22:50:11.40ID:qmqkThZr0
先輩が言うには、派遣は派遣する人それぞれの個性を見極めなきゃならないし、当然派遣先から、派遣する人からクレームもくる
9 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 22:51:31.68ID:qmqkThZr0
それらをうまく擦り合わせてお互いが満足しなくちゃならない その管理をいずれ慣れたらガッツリやってほしい、と言われた 悩みを聞くのが仕事みたいなもんだ、と
10 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 22:53:34.07ID:qmqkThZr0
シフト管理やなんかはそれ専門に担当がいるから とにかくクレーム処理とメンタル管理をしてほしい そんな風に言われて緊張した記憶がある 正社員成り立ての僕に相談なんかしたがる人がいるだろうかと
11 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 22:56:02.40ID:qmqkThZr0
でもとにかくやってみよう 僕は合格した日、先輩の恩に報いる決意をした 両親にも、必ず応えるよう発破をかけられて、顔が引き締まった気がした
12 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 22:58:47.68ID:qmqkThZr0
で、初めての勤務日 6人の同僚と、その長である先輩の前で僕はやる気溢れる自己紹介をし、拍手を貰っていた 同僚達も若い人が多く、本社から来たシフト管理の担当の方以外みな大体20代のようだった
13 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 23:02:36.14ID:qmqkThZr0
僕を入れた8人が働くには充分な広さで、日当たりもよくお洒落な内装 明らかにまだ新しい会社で、先輩がリーダーになってから一年経った程度だという 大元の派遣会社は大手で、若くして支店を任された先輩はかなり優秀なのだと感じた
14 本当にあった怖い名無し :2022/10/15(土) 23:04:32.60ID:a3bLqgPR0
面白そうだね
16 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 23:07:05.93ID:qmqkThZr0
>>14 ありがとうございます!
15 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 23:06:48.28ID:qmqkThZr0
実際、学生時代からバレー部の部長で頼られていたし自信満々な話し方は実績に見合う頼りがいに溢れた声と調和してる 僕は、熱い気持ちで憧れていたし尊敬していた しかもこんな先輩に推薦して貰えたのだからプレッシャーにもなっていた 必ず役に立たなければ、と
17 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 23:11:46.86ID:qmqkThZr0
最初のうち、僕は周りを気にする余裕などまったくなかった 思ったより仕事は沢山ありフットワークの軽さも大事だった 派遣する方々の面接から派遣先の要求、希望する職種との擦り合わせ、派遣先の要求、それに対するクレーム その合間に派遣先に直に足を運び、謝罪したり派遣人数の増減について話し合う…目まぐるしく人と関わることになる
18 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 23:15:15.11ID:qmqkThZr0
最初の三ヶ月は同僚の小林さん…男性で25…が一緒に居ながら教えてくれた それ以外にも僕の解らないことは皆が積極的に教えてくれる いま思えば、みんながどこか、僕の様子をいつも伺っていたのかもと思うくらい過保護な気もする
19 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 23:17:40.42ID:qmqkThZr0
頭がぐるぐるして、家に帰ってから何をどうしていたのかも解らない期間が終わり、僕はようやく少し余裕ができていた おそらくそれが最初の6ヶ月 僕が会社の違和感にようやく気づいた頃だった
20 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 23:25:25.88ID:qmqkThZr0
違和感、それは最初仕事上の違和感だった 派遣先の会社の資料はこの仕事場にあるのに、派遣社員やアルバイターの資料はこの階の上の階に纏めているのだ
21 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 23:28:56.35ID:qmqkThZr0
きっちり、正しくアルファベット順に履歴書をファイルしてあるし ぶっちゃけパソコンに全てインプットしてあるのだから頻繁に使う部屋ではない 使うのは初めて雇用したときに仕舞う場合と、逆に辞めたときに履歴書をお返しするとき それくらいだろう
22 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 23:33:31.45ID:qmqkThZr0
ではなぜそれが違和感かというと 誰一人行きたがらないからだ 面接後、合格した人の履歴書をファイルして部屋に持っていきしまうとき、皆がみんなさも面倒臭い感じで机に放置する 見かねたリーダー、先輩が笑いながら 「みんな不精だなあ」とかなんとか行ったあと 「すまないが僕さん、みんなの分をまとめて持って行ってくれ」 という
23 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 23:37:32.71ID:qmqkThZr0
最初は皆、自分より忙しいんだし こういうのは下っ端の役目だと当然思っていた だが、繰り返されるうち、おかしいと気づく なぜなら大体の人はまめで、動くことを苦にする人があまり居ないからだ
24 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 23:40:02.60ID:qmqkThZr0
ある人は好きなコーヒーがないからと、ビル内の自販機じゃない、離れた場所にあるブランドのコーヒーを買いにいくし ある人は会社帰りに派遣先に挨拶に立ち寄る必要もないのに差し入れをしに行く それなのに二人共、倉庫に行くのは明らかに避けている
25 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 23:42:04.37ID:qmqkThZr0
なんだか…不自然じゃないか? 僕はだんだん不審に思うようになった そして履歴書や資料が置かれた部屋から戻ると、幾人かは必ず僕を注視したあと目を逸らす
26 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 23:45:13.26ID:qmqkThZr0
そんなある日、僕は訝りながらもまた履歴書をもって階段を登っていた 部屋に入ると少しホコリ臭く感じ、ほんの少し換気しようと窓を開ける 一息ついて、履歴書を仕舞う…と ふと使われていない事務机にファイルが置かれていた
27 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 23:47:54.57ID:qmqkThZr0
おや、誰か仕舞わずに置いて忘れたのか 僕は迷わずファイルを取り上げた そして、ぎょっとする ファイルに入っていた履歴書はズタズタになっていた 手で破られたのではない 何かに噛まれたように細かい、ギザギザの跡が幾つもついていた
28 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 23:51:00.83ID:qmqkThZr0
角はすべてない 履歴の写真はギザギザ部分はあるものの 少女と言えるくらい若い女性の生真面目な両目ははっきりと見えた なんだこれ 本能的に汚らわしい…なにか気味の悪いものに触れてしまったような気がした
29 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 23:54:38.52ID:qmqkThZr0
ネズミだ、とまず思った そして謎が溶けた気もした ネズミがでるから、みんな来たがらなかったんだ、と 紙は齧られているのにキッチリとファイルに仕舞われていることにも そのファイルに傷ひとつないことにも 多分誰かしらにきけば、簡単に答えが帰ってくるに違いない 僕は勝手に謎が解けた気になっていた
30 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/15(土) 23:55:31.89ID:qmqkThZr0
続きは明日書きます 長々すみませんが、かなりまだ続きます 申し訳ないです
31 本当にあった怖い名無し :2022/10/16(日) 00:01:59.00ID:0zBMB5tS0
読みやすいよ。明日楽しみにしてるね
32 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 00:06:36.86ID:UBwmqQx60
>>31 ありがとうございます! 頑張ってメモをまとめていきます!
33 本当にあった怖い名無し :2022/10/16(日) 00:19:26.96ID:P8K2IYgY0
ヒント:天狗の仕業
34 本当にあった怖い名無し :2022/10/16(日) 01:59:50.00ID:vsLNgLlg0
ネズミ落ち以外を願う
35 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 08:35:48.73ID:UBwmqQx60
換気して窓を閉めたあと 僕はそのファイルに直に触るのは嫌だったので、間にティッシュを挟むと階下に戻る そして近くにいた同僚の一人時任さんにファイルを差し出した 「あの、これ、上の資料室に忘れられていたんですが…」 状態が非常に悪い、と伝えようとする前に 「うわっ」 と叫ばれ、派手な音を立てて椅子ごと引かれた
36 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 08:40:02.05ID:UBwmqQx60
時任さんは反射的に僕を睨み、それから力を抜いた 「どうしましたか」と聞いた僕に 「いや…いや、なんでもない すまない、これが上にあったって?」 「はい、使われてない机にポツンと」 明らかに時任さんは挙動がおかしい 差し出しているのに受け取らない それどころか引いた椅子を戻しもしない
37 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 08:48:06.69ID:UBwmqQx60
「…で、この辺り、ネズミが噛んだのでしょうか ギザギザに削れてるんです もし資料室にネズミがいるなら問題ですよね」 しかし、時任さんはやけに早口で 「うん、じゃあそれ持ってリーダーんとこ行ってきて 僕には関係ないから」 畳み掛けると椅子から立ち上がり逃げるように鞄をひったくって、 「面接、準備」とカタコトを残して去っていってしまった 逃げるように? いやまさに逃げたんだろう 僕は時任さんが最後までファイルに触れることさえしなかった事に強烈な興味と不安が湧いていた
38 本当にあった怖い名無し :2022/10/16(日) 09:48:22.76ID:NzI3vyhz0
読みやすい、面白いね
39 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 09:50:44.73ID:UBwmqQx60
>>38 ありがとうございます!
40 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 09:55:38.20ID:UBwmqQx60
僕は一旦自分の鞄にファイルを入れた 暇なときにじっくり見てみようと 入れる前に履歴書の名前だけ見る 氏名の部分はあまり齧られていない 女性らしさのあまり無いかっちりとした字で「篠原朱音」と書いてあった しかし、結果的に家に持ち帰ることは不可能になった
41 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 09:58:57.18ID:UBwmqQx60
小休憩している時に、先輩…リーダーがツカツカとやってきて 「ファイル」とだけ言って手をさしだした 僕はいままさに見ていた派遣社員のファイルを渡そうとしたがリーダーは違う、と冷たく言い放った 「資料室にあったファイルは?」 ハッとしてカバンから取り出すと、リーダーは険しい顔をした
42 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 10:05:12.60ID:UBwmqQx60
「まさか持ち帰るつもりじゃなかったろうな?個人情報を」 その声は容赦がなかった 僕は迂闊だった なぜ、カバンなどに突っ込んだんだ? 普段なら絶対にしない、してはいけないのに 「いえ、後でお渡しするつもりでした」 冷水をがぶ飲みしたように、腹の底が冷え切っていた 裏腹に多意の感じられない素直な答えが自然と出てきて、その口調にリーダーの声と表情が和らぐ 「ならいい、誤解を招くような行動は慎めよ?」 と言ってファイルを受け取り自席に戻る
43 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 10:10:27.62ID:UBwmqQx60
無造作に引き出しに突っ込んだように見えたが、その速さになんとなくリーダーもアレを持っていたくないのでは、と思えた この頃から僕は何かが気になり始めたんだと思う 具体的に「これが気になる」というのではなく…例えば、僕だけが知らない何かがあるような気がするのだ
44 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 10:17:56.00ID:UBwmqQx60
僕は気になることがあるとかなり粘着質な方かもしれない 家に帰ると手早く履歴書の名前をGoogleで調べてみた するとTwitterの同姓同名だろうか、アカウントが4件くらいヒットした Twitterを実名でやる人もいるだろう もし*るとこのうちの一件が、履歴書の彼女かもしれない 有りがちな名前ではないし
45 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 10:21:34.21ID:UBwmqQx60
僕はストーカーまがいな気がして尻込みしつつ、どうせ気になって堪らないのだからと一件一件見てやろうとしていた その時、手元にゴキブリが居ることに気づく ヒエッと手を引くともうスピードで走り出す 慌てて殺虫剤を取ろうと見回したとき驚いて固まってしまった
46 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 10:26:38.24ID:UBwmqQx60
ゴキブリが僕のカバンから、二、三匹出てきたのだ 気味悪さに小さく叫んでしまう スプレーを撒きまくりようやくすべてを始末すると恐る恐るカバンを開け中身を出した ザッと広げた資料や筆記用具の間に潰れたゴキブリの死体がある それから吐き気を伴う悪臭 生ゴミよりもなお酷い
47 本当にあった怖い名無し :2022/10/16(日) 10:29:50.92ID:QzMVeFGM0
呪いのファイルってとこかな?
48 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 10:30:12.49ID:UBwmqQx60
あまりにもおかしい 僕はゴキブリが住み着くような何かを入れてはいない 誰かが悪戯でカバンに入れたにしても、カバンには隙間があるのだから大人しく居着くわけがない それに悪戯するような時間を僕は作っていない、昼は朝に買っているパンを食べたから社から出てない…だとしたら、なんだ?
49 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 10:35:29.03ID:UBwmqQx60
理屈じゃない 僕の直感は あのファイルを一度カバンに入れたからだ と感じていた そんなことあるはずない、とか常識とかは考えられない あの怖気を感じたファイルの感触の全部が僕の考えを裏付けてる気がしていた
50 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 10:38:01.00ID:UBwmqQx60
余談ですが、書いてる今現在 ちょうど、扇風機が暴走していて怖いです 勝手に送風スピードを変えまくってます 誰かがボタンを押していると怖いので一旦逃げます また書きます
51 本当にあった怖い名無し :2022/10/16(日) 10:39:25.75ID:QzMVeFGM0
コンセント抜いたら?止まるでしょ
52 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 10:44:58.81ID:UBwmqQx60
>>51 何かがいる気もするので 意気地無しになってしまって情けないです
53 本当にあった怖い名無し :2022/10/16(日) 11:23:33.95ID:0zBMB5tS0
勝手に夜再開と思ってた、続き読んで来る
54 本当にあった怖い名無し :2022/10/16(日) 11:46:06.86ID:vsLNgLlg0
普通に面白い まとめさん僕はキラークイーンでお願いします!
55 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 12:44:22.27ID:UBwmqQx60
読んでくださってる皆様、ありがとうございます 書いてると思いだして怖い反面、スッキリしています 日記形式にまとめてはいますが、省略が難しく長くてすみません ちなみに同僚やその他の名前は全て変えています 仕事はあと一週間程で辞められます 怖くて仕方ないですが最後まで頑張ります
56 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 12:48:30.44ID:UBwmqQx60
戻りました ゴキブリの騒動で僕は篠原朱音の名前を調べることに躊躇いがあった 何故か調べた途端に中断させられたことが怖かった 偶然とは考えられない そう思うくらい僕は気味悪さにゾッとしていた だが、始めたことを辞めたところで悶々とするに決まってる
57 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 12:54:37.41ID:UBwmqQx60
僕はまた異変があったら気づくよう、カバンを背後から見える場所に移し、パソコンの前に座る マウスを持つ手の側に嫌らしい虫が居ないことを確認し、名前を調べる作業に戻る
58 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 13:08:34.51ID:UBwmqQx60
すると一件のアカウントが、ひょっとしたら彼女では?と思えた 写真などはなかったが… 意外なことに彼女は「派遣社員」ではなく僕と同じ「人材派遣会社」で働く社員らしいのだ そして僕は一番新しいツイートが一年前のものだと気づいた
59 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 13:12:41.51ID:UBwmqQx60
もしかしたら、彼女は僕の先輩なのかもしれない 僕より前にあの会社、もしくは本社などで働いていたのかも それなら履歴書があっても不思議では… 僕の指が震えた 彼女のツイートにたいして彼女の友達らしき女性が応えていた ぽちこ、という女性の言葉だ
60 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 13:18:52.95ID:UBwmqQx60
朱音ちゃんが居なくなって寂しいよ なんで相談もなく…あんな死に方は辛いよ … って言っても朱音ちゃんはもう天国で安らかなんだもんね 力になってあげられなくてごめんね 大好きだよ この文章の意味する所は一つしかない 篠原朱音は自殺をしていた? 自殺、ではないにしても、もうこの世にはいないらしい… 僕はズタズタの履歴書に貼られた顔写真の真剣な両目を思い出して背中に鳥肌が立った
61 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 13:22:23.60ID:UBwmqQx60
酷いし自分勝手とも思う なんらかの理由で、この世に居ない人に勝手に恐怖して しかもまだ彼女だという確定もなしに でも僕はこの事実が衝撃的で、いますぐ彼女の正体を見極めるのが怖くなってしまった なぜか、わけのわからない事象に引き寄せられているような気さえした
62 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 13:25:08.89ID:UBwmqQx60
せっかく望まれて入った会社だ 先輩に恩もある 余計なことは考えないことだ 僕は調べた事実を確認することを辞めた モヤモヤしたからなんだというのか 好奇心がろくなことを招きかねないのならこれ以上、糸をたぐるのはやめよう 僕は忘れたフリをして、寝ることにした
63 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 13:50:17.96ID:UBwmqQx60
やばいです、なかなか進まない もっと端的にまとめてはしょった方がいいですよね 読んでくださってる方、イライラさせていたらすみません! 書くのって難しいですね…
64 本当にあった怖い名無し :2022/10/16(日) 14:04:40.41ID:0zBMB5tS0
>>63 いや、このままでいいよ引き込まれるよ俺は
65 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 16:04:51.97ID:UBwmqQx60
>>64 ありがとうございます、いやなんかじぶにイライラしてました 気を取り直して頑張ります
116 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 12:28:19.23ID:pkw78usT0
>>63 >>64を言ってほしかっただけだろ
128 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 13:47:03.62ID:6l6hEGrC0
>>116 すみません、124のレスがあなた宛です
66 本当にあった怖い名無し :2022/10/16(日) 16:10:31.21ID:rav6TmOZ0
読んどるぞ 続き楽しみにしてる
67 本当にあった怖い名無し :2022/10/16(日) 16:11:40.37ID:eBHNolow0
面白いとは思うが 遅いなとも思う
68 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 16:21:12.43ID:UBwmqQx60
なにもかもをうやむやにしようと決めてから暫くは特になにもなかった 相変わらず履歴書を置きには言っていたがまたあのファイルがある、等といったこともなく… 社員たちも何事も言わないし話題にも出ない 時任さんがリーダーに伝えたに違いないのだが、特にそれについて話はない
69 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 16:30:58.17ID:UBwmqQx60
白々しい様な空気のなか、面接日が来た たまにこの場所で派遣社員の面接を行うときがあるのだ 今回は僕が担当していたから、普段は社員が飯を食べるカフェの様な仕切られた空間で準備をする すぐそばで社員達が働いているのを横目に面接を行うことに緊張する人もいるが、刺激を貰える人もいるだろう その時、ドアがコンッと鳴った
70 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 16:34:35.75ID:UBwmqQx60
早くないか? 反射的に時計を見上げた まだ面接まで20分はある…だが遅刻よりはマシだ どうぞ、と声をかけるが、またドアが鳴った 「お入りください」 だが入らない 何してるんだ、とドアを開けたが誰も居ない 「なんなんだ」と見回す 他社員は誰も近づいていない
71 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 16:37:29.29ID:UBwmqQx60
ドアを閉め、戻ろうとして足が止まった …冗談だろ 黒いヒールが、キチンと揃えて椅子の下においてある あたかも誰かが座っているように だが人は居ない こんなものはなかった、絶対に
72 本当にあった怖い名無し :2022/10/16(日) 16:41:49.92ID:yPA3LUz20
ふぁいとイッチ!
73 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 16:43:04.97ID:UBwmqQx60
怖いというより唖然として歩み寄っていく なんだ、この靴は… 拾い上げようと屈んだとき、机の下で女と目が合った 全身が硬直した 女は長い黒髪を垂らして屈み掛けて中腰の僕を凝視していた それでいて、全く僕を見ていないような目だった…背後を見ているような
74 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 16:51:39.54ID:UBwmqQx60
僕は金縛りみたいに動けず、目も離せなかった 女が「あっ いあとー」みたいな言葉を発し、大きな口を開けた時に肩を後ろから掴まれ叫んのうち女性の佐藤さんが立っていた 「…さ、とうさん」 頭が働かなかった あれは…今度こそ恐怖が追いついてきた あれは、人間ではない なんだ、あれは
75 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 16:56:24.42ID:UBwmqQx60
>>74 途中抜けました 叫んだ、がそれはシフト担当二人のうち女性の ですすみません ここは今でも恐ろしくて冷静になれてません 応援感謝です、励まされました!
76 本当にあった怖い名無し :2022/10/16(日) 17:10:31.96ID:eBHNolow0
さすがにフィクションくさい ってのはオカルト板では野暮?
77 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 17:15:33.21ID:UBwmqQx60
声をかけられてもぼうっとしている僕を立つように促し、心配そうに様子をみる佐藤さんに 「女性が…机の下に居たんです…」 佐藤さんは意外にも「あらそう」といった感じで平気な顔をしていた 「そんな話、絶対に他の人に言うんじゃないよ? クビになるから」 と言ってサッサとアンケート用紙を置いて出て行ってしまった
78 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 17:20:25.84ID:UBwmqQx60
人生で初めて、説明不明なモノを見たわりには、面接でトチる訳でもなく全う出来た気がする むしろ、あんなことのあとに普段の仕事があったことで気持ちを保てたんじゃないだろうか 面接のあとも、リーダーにも他の同僚にも相談もせず、僕は業務を終了した
79 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 17:25:11.60ID:UBwmqQx60
帰ってからも深く考えないようにした 日記のようなメモに記したあとは思い出さないようにした 書いてしまえば心に残らないはず 考えれば止まらない気がした 今まであんなものを見たことがないから、見間違いだと言い聞かせた いきなり暗い机の下を覗いたから貧血になって幻覚を見たとかなんとか
80 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 17:33:07.09ID:UBwmqQx60
次の日、さっぱりと晴れ渡った青空を拝むと、途端に昨日の出来事が白昼夢のような曖昧さでどうでもよくなった 佐藤さんに話してしまったことさえ、恥ずかしく取り消したくなった あれは、勘違いでした…と 努め始めてから一年、業務にも慣れて同僚と遜色ない働きが出来ている 忙しさに体は慣れても精神が追いついてないんだろう
81 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 17:35:37.36ID:UBwmqQx60
今思うと言い訳だった 辞めないために自分のせいにするしかなかった 給料も悪くない、先輩に申し訳ない、そんな理由で僕はどうしても異常な出来事をなかったことにしたかった
82 本当にあった怖い名無し :2022/10/16(日) 18:43:26.17ID:coMOyOvE0
長いとか気にしないでいいよ むしろ省かれる方が嫌
83 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 19:02:24.65ID:UBwmqQx60
あのあとも佐藤さんは普通に接してくれていたが、僕にはあのときの彼女の態度が時間が経つにつれておかしく思えた なんだか、見えたことに疑問を抱いていない、というか僕が言ったことをすんなり信じてくれたように感じた 彼女も見たことがあるのかな…考えないようにしてるくせにふと、疑問に思う日々 いっそ、直に聞いてみようと思った もしも彼女も見たことがあるなら、用意していた言い訳が無意味になる
84 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 19:06:22.58ID:UBwmqQx60
それでも、仲間がいたことで安心できるし何より心の底で僕を蝕んでいた 本当はなにもいなくて、僕こそが見えないものを「ある」と思い込んでる異常者なのでは? という恐怖感から逃れられると思った 僕は自分こそオカシイ、という考えが何よりも怖かった
85 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 19:11:15.10ID:UBwmqQx60
聞いてみる覚悟は決まった 二人きりになる事はなかなか大変だったが、ついにチャンスに恵まれた 佐藤さんが退社するタイミングで、僕も仕事に蹴りがつき、後を追うように退社したのだ 声を掛けた僕に佐藤さんは快く足を止め、話の内容を知ると 「歩きながら話そうか」と二人並んで歩く事を提案してきた
86 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 19:14:32.60ID:UBwmqQx60
ある程度、社から離れると佐藤さんはガラガラのマックに入り、適当に注文すると四人席に座った 僕はあのときの佐藤さんに感じた不自然さと、前々から気になってした資料室に皆が入りたがらない理由を聞いた 佐藤さんはウンウン、と頷いて観念したようにため息をついた
87 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 19:18:41.12ID:UBwmqQx60
「まあ、いつかは気づくわよね 私は入って三ヶ月くらいで気付いた」 「佐藤さんは、他の方より後に入ったんですか?」 「知らないよね、誰も敢えて話さないもんね…私はね、後釜で本社から出向してるの …篠原朱音さんの後釜で」 その名前がサラッと出てきて、僕は手にしたコーヒーを置いた
88 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 19:25:14.38ID:UBwmqQx60
「私が話したって言わないで、もしもあなたがリーダーや他の人に言ったら…」 「言いません」 佐藤さんはま、いっかと呟いて 「篠原朱音さんはね、新しい支店を作った時にリーダーに選ばれた人なの 今居るうち、下平、安藤、時任さんも 安藤さんはシフト担当でしょ?前は篠原さんと組んでたの」 「そうだったんですね」 しかし時任さんは前に篠原さんの履歴書を見せた時に「自分には関係ない」と言っていたが… そう伝えると
89 本当にあった怖い名無し :2022/10/16(日) 19:27:25.67ID:wjOyd+d70
小説家志望?
93 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 19:39:29.00ID:UBwmqQx60
>>89 普通の会社でサラリーマンになりたいです
90 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 19:29:10.72ID:UBwmqQx60
「関わりたくなかったんでしょ、時任はリーダーの昔からの腰ぎんちゃくだし、リーダーのお追従ぐらいしか取り柄がないんだから」 柔和な顔立ちから想像できない辛辣さで吐き捨てる リーダー?…時任さんが先輩の太鼓持ちであることが関係あるのか? 「ハッキリ言うとね、篠原さんが自*たのは、リーダーのせいだから」
91 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 19:34:57.17ID:UBwmqQx60
「え…」 僕は絶句した そんな話だとは夢にも思わなかった Twitterの彼女は自殺のような雰囲気があった つまりあれは本当に本人なのかも… ごちゃごちゃ考えていると 「聞いた話だとリーダーが他の女と色々あって、ノイローゼになった篠原さんが自*たってわけ ありがちな話でしょ?ただ、ちょっと違うのはうちの社の食堂で*だってことかな、深夜に警備の人が発見したらしいわよ」 頭が真っ白になった
92 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 19:38:22.83ID:UBwmqQx60
「やっぱり聞いてないんだ、リーダーがあなたを引っ張ってきた時に察した …あなたにバレてもリーダーの後輩だし逆らえないって思ったんだろうね」 その言葉は心底僕を打ちのめした ショックだった、貸し、として職を与えられていたのか…と
94 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 19:45:55.03ID:UBwmqQx60
そのあと、話したことは 食堂では皆がなんらかの体験をしていそう 「いそう」というのは頑なに話さない人がいるから(先輩と時任さん) 他の人は「気の所為」にしている 資料室にも何かがでる、周りに人が居ないため食堂より恐ろしくてみんな行きたがらない 篠原さんの履歴書を僕が持ってきたとき、戦々恐々としていた など 僕は最高に気味が悪くて 最高に安心するという矛盾じみた思いを味わっていた
95 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 19:50:32.26ID:UBwmqQx60
一応、僕の疑問は片付いた 嫌な結末だが、終わってしまっているのでどうにもできない 佐藤さんの言うように、あとは僕次第だ 他の人も妙な体験をしているなら、僕だけが逃げ出すのも気弱すぎる それに良いように利用されたにしろ、正社員として雇用してくれたことに変わりはないし 一番大事なのは僕に異常がなかったこと
96 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 19:53:17.96ID:UBwmqQx60
ヒト一人が亡くなって、それが暗にリーダーのせいだと解っても本社はリーダーを降格しなかったし、ここを引き上げもしなかった ということは、佐藤さんが知らない事情があってリーダーが一方的に悪かったわけじゃないのかも 僕はそう解釈した
97 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 20:04:50.41ID:UBwmqQx60
余談です 思い出すのとメモを読み返すのは思ったよりしんどくて、言葉とか描写を足したり引いたりしてます 小説や嘘に感じてしまった方申し訳ないです 読み返すと僕も小説のように感じます…なんか客観的というか 多分そのほうが書きやすいので なのでごめんなさい 小説と思う方がいてしまっても仕方ない気がします
99 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 21:46:49.78ID:UBwmqQx60
僕はその後、一切リーダーにその話を持ちかけなかった 時任さんの言うように僕も関係ないと割り切る事にした 控えめに言ってもここはいい会社だと思う 派遣の人達やアルバイターの若い子達の相談に乗りモチベーションを上げたり、派遣先に満足してもらうのは純粋にやり甲斐があるし 篠原朱音さんにしてもリアルに知らない相手に深い同情は抱けない 詳しく知らないなら尚更だ
100 おみくじさん :2022/10/16(日) 21:55:04.00ID:298FZZOX0
リーダーって会社に入社手引きしてくれた先輩でいいんだよね? お祓いとかして貰えばいいのに。そんな大ぴらにできないとかいいそうだけど、もうみんな知ってるんでしょ?知らぬふりをしているだけでさ。
102 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 22:04:39.92ID:UBwmqQx60
>>100 リーダーは先輩です 僕もお祓いをすべきだと思いましたし、辞職の話をしたあと一度話してみましたが、心療内科に行けとだけ言われました 僕は実際にその時は色々混乱の極みで 僕がおかしいのかもと実際に思ったりしていてとにかくあそこから逃げたくて堪らなかったんです だから説得するほど、強くは出られませんでした あと少しで退社になりますが、また説得した方がいいのでしょうか… すみません、急に相談してしまいました
101 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/16(日) 21:59:11.64ID:UBwmqQx60
心霊等と言うものは僕には身近ではないし、ましてそれが理由で辞めるなんて だから僕は初心を思いだして、先輩や同僚の役に立てるよう仕事に励むことにした 限界を迎えるまでは
103 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 05:34:02.76ID:+vaUyHUa0
サンギョウデオナガイシマス
104 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 09:08:44.21ID:6l6hEGrC0
時々、異常なことが起こった 酷い悪臭がしたり、残業していると食堂から人の声がしたり 他の人達は気にしていない いや、気づいてるのは僕だけかも 勤めて二年半、僕は完全に自分が信じられなくなってた 今もそうだ
105 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 09:10:19.81ID:KW0rRgiG0
待ってました
106 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 09:10:58.58ID:KW0rRgiG0
今からパンツ脱ぐ
107 ◆Pho.oeQYtQ :2022/10/17(月) 09:13:03.17ID:rcY6Rykz0
待機
108 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 10:35:22.06ID:UAwviYZm0
>91 >聞いた話だとリーダーが他の女と色々あって、ノイローゼになった篠原さんが自*たってわけ 篠原さんがリーダーを好きだったとか付き合ってたとかそういう感じだったんですか? それでリーダーが浮気や二股をかけてたとか?
109 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 11:26:14.10ID:6l6hEGrC0
>>112 レスがいっぱいあって驚きました 佐藤さんが言うには、ですが 先輩が支社を任されたときに是非にと頼んで来てもらった一人で、若いながらも優秀で真面目な方だったと 本社の上司は支店を任せるなら自分の選んだ部下を連れて行くのが連携を取れていいという考えだったそうで 最初、彼女は本社で学びたいと断っていたそうで、その時に実は前々から好きだったから…とかそんな手で口説いたらしいです(先輩が佐藤さんに直に話したみたいで、僕は眉唾だと思いました) 僕はもちろん知らないし先輩に聞いてもないです その後、先輩は篠原さんと付き合ったあと本社の女性に乗り換えたらしいです で、篠原さんが傷心から自殺 本社の女性と上手く行かなくなり別れた…と だからそもそも本社に有るはずの無い履歴書を見たとき全員がゾッとしていただろうとの事でした
125 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 13:31:21.03ID:uMiTv8LR0
>>109 うむこの辺から安価ズレてるね
129 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 13:47:30.73ID:6l6hEGrC0
>>125 教えていただき、ありがとうございます
110 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 11:37:14.91ID:6l6hEGrC0
僕は乗り換えただけで自*るだろうか、と思いました 僕自体が恋愛に疎いからそう思うのか… しかも食堂で、なんて… リーダーは本当に仕事は良く出来る分、厳しいし容赦はしない人 でもフォローはしてくれて励ましてくれる だから同僚も応えようとしている、と感じていた だから佐藤さんがさも憎々しげにリーダーのせい、みたいに言ったことに僕は正直、話自体に嘘臭さを感じました その反面、そういう事情なら篠原さんが化けて出てもおかしくはない その辺りで混乱してました
111 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 11:49:42.38ID:UAwviYZm0
ほおーなるほど 本社にいたかったのに口説いて引き抜いておいて裏切りやがったと ひょっとしたらその話にも裏があるかもしれませんね
112 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 12:05:22.07ID:6l6hEGrC0
>>113 本社に有るはずのない、ではなく 支店に有るはずのない、です 間違えました、すみません
113 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 12:15:48.07ID:6l6hEGrC0
>>115 もう少しあとになりますが、僕はこのときよりもっと混乱する羽目になりました 本当に辛かった時期です…
114 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 12:19:12.62ID:uMiTv8LR0
ごめんワクワクする
115 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 12:19:38.93ID:ITbuhS+p0
アンカーずれてない?
118 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 12:34:17.50ID:6YckGW3z0
>>115 未来アンカーをしっかり受け止めてて草
117 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 12:29:38.53ID:6l6hEGrC0
ある時、残業があり僕とリーダーだけが残ってしまった 佐藤さんの暴露以来、あまり二人きりになりたくなかった 「お前ももう立派に一人前だな」 唐突に言われて、まごついてしまった 「いや、そんな」 と濁し書類と向き合う 「…あのファイルさ」 またしても、急な話題だ 「お前さ、妙な噂聞いたんだろ 俺とあのファイルの女性との」 まさか先輩からその話題を持ってくるとは思わず、僕は沈黙したまま先輩をじっと見つめた …なんと答えればいいかわからない
119 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 12:38:28.43ID:pkw78usT0
まとめさん!ぼくは紫色でお願いします!
120 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 12:42:27.32ID:6l6hEGrC0
ここで、僕は佐藤さん側からの話ではなく先輩側の話も聞きたくなった 片方からの話だけで判断したくない 「篠原さんのことですよね、誰からは言えませんが聞きました」 先輩は呆れたように笑って 「どうせ佐藤だろ、あいつ相変わらず俺を嫌ってんだなあ」 笑い顔とはちがい、声は据わっていた
124 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 13:29:59.11ID:6l6hEGrC0
>>120 そうだと思います 安心したいからこんなことを言ってしまいました、申し訳ないです
126 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 13:34:41.35ID:6iekVwb70
>>124 もしもアプリJane Styleから書き込んでいる場合は、右上からデータ再取得するとアンカーが正しい位置になりますよ
127 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 13:44:12.65ID:6l6hEGrC0
>>126 本当ですね、ありがとうございます 今気が付きました
121 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 12:58:54.95ID:6l6hEGrC0
「俺が篠原を振って彼女が自*た、みたいに伝わっただろ?」 「…正確には、先輩、いやリーダーが本社 に居たかった篠原さんを口説いて付き合ったあと、本社の女性と付き合ってから彼女を振った、と聞きました」 ハッキリ言う事で「本当ですか」と聞いたつもりだ 先輩は机を叩いて「違う!」と言い切った
122 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 13:09:17.11ID:6l6hEGrC0
「どうやったらアレがそんな話になるんだよ…俺が篠原に来てもらったんじゃなく、篠原が無理にでも付いてくると言い張ったんだ ずっと俺が好きだったからだと支店を移った時に言われた 俺はゾッとしたよ、そんなことなら断れば良かったってな」 まったく真逆じゃないか 僕は呆然としてしまった 「普通に考えろ 仕事上のマイナスにしかならないだろう恋愛沙汰なんて だが、諌めても宥めても篠原は俺に付き纏う…貴方の為に本社務めを犠牲にしてって恩着せがましくな」
123 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 13:23:48.94ID:6l6hEGrC0
もう訳が解らなかった 確かに佐藤さんの言い分を信じてはいなかったが、ここまで違うと混乱してくる そのとき、ばこん、と何か重いものが落ちる音がして 振り向くと、食堂の明かりがついていた 僕らはお互い顔を見合わせて微動だに出来なかった
130 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 13:53:08.76ID:bzk1F6/V0
実は佐藤が一枚噛んでいるという展開か?
131 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 14:17:01.30ID:6l6hEGrC0
顔を見合わせていると、僕が何かいうより早く 様子を見てくる、と先輩は席を立ってしまった しかし、真実がどうあれ篠原さんは先輩を恨んでいるのじゃないか? 結局先輩は手に入らなかったんだから 僕は慌てて先輩を追い、先輩がドアから出てきたところでほっとした 「簡易キッチンにあった醤油ボトルが落ちただけ」 そう言って笑った先輩のドアノブを握った手に、清楚なマニキュアを塗った手のひらが重なっていた…優しくではなく、爪を立て、ギリギリと食い込んで 腕の先は食堂の中で、ガラス壁から体は見えない 腕から先がない 先輩は気づかずにドアを閉め、腕は切断されて消えた
132 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 14:45:10.94ID:UAwviYZm0
こわぁーー! まとめさん私はピンクでお願いします
133 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 15:39:02.87ID:7IDUejNT0
その後も怪奇現象はあったの? 先輩は今でも元気なのか… 気になりまんがな
137 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 17:37:02.17ID:6l6hEGrC0
>>133 今もあります、解決してません
134 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 15:49:59.11ID:oeRuyMWr0
面白がっちゃいけないんだろうけど、 久しぶりに読み応えのある話だなあ 続き楽しみにしてるよー
138 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 17:37:49.61ID:6l6hEGrC0
>>134 楽しみでもなんでも全然構いません 知って貰えるとホッとするんです
135 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 16:04:07.66ID:Gys0gtHb0
何色とかあるの?
139 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 17:38:28.92ID:6l6hEGrC0
>>135 つめは艶のない薄いピンクでした
136 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 17:36:28.07ID:6l6hEGrC0
「先輩、手が」 え?と自分の手を見るが爪痕はついてなかった 「手がなに?」 いえ、と首をふる 見てないのなら言っても無駄だ 「リーダーの話時任さんや安藤さんも知ってますか?」 話を戻す 「…知ってるよ、相談もしてたしな」 少し間があったが、先輩は悲しい顔でこちらを見た 「お前の判断で構わない とにかく俺は疚しいことはしていない 我儘だが出切れば俺を信じてくれ」 僕ははい、と返事した 実際、僕は仕事上でしか佐藤さんを知らない 先輩は学生時代を知ってるし、深く関わってはいないが誰も先輩を悪く言う人は居なかった それなら先輩を信じよう、そう決めた
140 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 17:41:54.96ID:6l6hEGrC0
僕の立ち位置、つまり先輩を信じると決まったら精神的に大分楽に呼吸できるようになった 誰を信じればいいかわからない曖昧な時こそ気持ちが悪い 僕は幽霊…篠原さんと敵対しても構わないと思ったそんなふうに吹っ切れて気づけば3年と半分、ここで仕事をしていた
141 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 18:17:02.89ID:UAwviYZm0
先輩と一緒にいると恐ろしいことが起こる感じかな? それとも一緒にいなくてあなたが一人でも不可解な事があるの?
143 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 18:29:50.53ID:6l6hEGrC0
>>141 ありました むしろ先輩はあったのかよくわかりません、あっても多分話さないので… 僕はしょっちゅうありました 何故なんだろう、憑くなら先輩に行けよ!と良く考えてしまっていました
142 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 18:27:38.60ID:6l6hEGrC0
怪異らしいものは相変わらずあった タイミングよく一斉に電話がなり、出ると無言だったり、リーダーの机からゴキブリが沸いたり いずれも騒ぎ立てることもなく終わった 今思うとああいった出来事を流してしまうのも怪異だったのでは、と思う
144 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 18:45:04.06ID:6l6hEGrC0
僕は家のなかでも怪異に遭いました 叫ぶほど悍ましかったのは 髪を洗っている最中に、手が増えていた時ですね 髪に手を突っ込んで揉んでいる手のなかに、細みの指がスルリと滑り込んで来たかと思うと僕の手を、恋人繋ぎみたいにしっかり握ってきました シャンプーが染みるのも構わず目を開けて、浴室を飛び出し泡のて残りはキッチンで落としました その夜は泣きながら丸くなって寝ました
145 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 18:58:29.77ID:BG4JK2ok0
そのエピソード多くのスレ民が風呂入る前の時間帯に言うなよぉぉ 今日は目ひん剥いて洗うわ
148 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 19:10:25.13ID:6l6hEGrC0
>>145 あ、そうか 申し訳ないです 書き始めてから初めて笑いました、ありがとう
146 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 19:02:52.16ID:UAwviYZm0
こえー お祓いが必要かも
147 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 19:04:16.00ID:6l6hEGrC0
幽霊に興味がある友達も居ないし、両親は遠方 頼れる人もない はじめて「会社を辞める」という気持ちが本気で湧いていた このままじゃ、僕はおかしくなる
149 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 19:25:16.19ID:6l6hEGrC0
何も無いふりを続けるのも限界で、とうとう僕は先輩を捕まえて 「オフィスを御祓いしてください!」 と直談判した 呆気にとられた先輩はぐいぐい僕を引っ張り、来客用のソファに強引に座らせると 「何をしろって?」と聞いてきた 同じセリフを伝えると、先輩は大袈裟にため息をついた
150 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 22:06:13.12ID:j6NllbsD0
続きはよぉ!
151 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 22:14:20.54ID:6l6hEGrC0
僕は今までの不自然な出来事を訴えた なるべく冷静に だけど先輩は黙って聞いたあと 「悪いことはいわないから、心療内科に行ってくれ お前疲れてるんだよ」 「幽霊とか嫌な匂いとか何を言ってる?ゴキブリとかそんなの単に住み着いていただけだろう 他の連中からはそんな心霊話一切来てないぞ 確かにお前は来てからずっと頑張りすぎてて参ってる処に変な噂を聞いてどっと疲れが溜まったんだ 解消するのは義務だ 休みを3日くらい取ってゆっくり医者に見てもらえ」
152 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 22:16:28.74ID:UAwviYZm0
先輩は全然時間ないんだね…
153 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 22:16:59.25ID:UAwviYZm0
書き間違えた 先輩は全然霊感ないんだね…
154 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 22:18:01.97ID:6l6hEGrC0
心から心配そうにそう言うと先輩は慌ただしくスマホを片手に出て言ってしまった 勇気を出した決断があっさりスルーされてしまって呆然と爪先を見下ろした 僕がおかしいのか? 前に佐藤さんのリアクションでほっとした僕だったが、あれは独りよがりだったのか
155 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 22:21:46.47ID:6l6hEGrC0
そもそも佐藤さんは自分も見た、感じた、なんて言ったか? ぐんぐん疑心暗鬼…自分の正気を疑ってくる 考えたら昔にそんな事はなかった 幽霊なんて見たことがなかった なのに、ここに来てから急に見始めるなんておかしいじゃないか しっかりしろ、どうかしてるぞ
156 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/17(月) 22:30:25.08ID:6l6hEGrC0
キッと睨むようにソファに座ったまま、テーブルを見据えると 女の顔が映っていた 反射、じゃない 僕の「側」だ 向かいに映っているんじゃない 僕としっかり目を合わせている なんだ、こいつは 笑っている 僕は叫び出したかった だが、それこそがこいつが望んでいるように思った 我慢して我慢して立ち上がる 真横のソファに座っている女がいる 膝に顔をつけるくらい前屈みの女 見下ろすと首筋で黒髪が左右に割れていて青白いうなじが見えた
157 本当にあった怖い名無し :2022/10/17(月) 23:20:18.83ID:oZD5XupA0
パンツ下ろした
158 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 00:02:22.33ID:jwnz7tny0
少し目線をずらせば、働いている同僚がいる だが、ソファには知らない女が座っている 今は怒りしかなかった 関係ないのに 関係ないのに 関係ないのに そればかり思って涙が滲んだ 僕は呟いた
159 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 00:03:13.39ID:jwnz7tny0
「篠原さん、もうやめて下さい 僕につきまとわれても困ります」
160 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 00:09:00.98ID:3j8BxFEX0
寺や神社とか行って御守りでももらってこいよ
161 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 00:12:14.70ID:jwnz7tny0
もう限界だった なぜ先輩に出ない? 目の前に出ろ!言いたいことを言ってやれ 僕に出てくるな! 先輩に恨みをぶつけやがれ! その気持ちをぶつけた 冷静に、周りに聞こえないよう静かに 彼女は不自然なくらい動かない
162 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 00:29:07.36ID:jwnz7tny0
僕は彼女に構わず、廊下に飛び出し先輩に休みを告げた 先輩はホッとして「気にするな、ゆっくりしたあとまだ不安が有るようならまた休んだらいい」 病院に行く約束をしたが、それは最終日にいく まずは御祓いに行くつもりだ もう意地を張らずにアレが居ることを認める そして自衛する
163 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 00:35:16.47ID:zw86oaom0
興味深く読ませてもらってます 最初は仕事に真面目に取り組む姿勢や性格の一端が 垣間見えて好ましく思い、読み進めました 一応、実体験という前提ならば 恨んでるはずの先輩より、1さんに寄ってくるのは まぁ、1さんが寄られやすいというか優しいんでしょうね 先輩はメンタルというか鈍感力強しなんでしょう 先輩自身と何らかの関わりあった女性が会社の食堂で、 となると、かなりメンタルに着てもおかしくなさそうなのに 勝手に*だ奴が悪い、俺こそいい迷惑!とっとと失せろ! ぐらいに思ってて、霊が付け入る(寄り付く)隙がないのかも 1さんのプライベートまで寄ってくるとなると (髪の毛洗うとか恋人気取りだしw、いやスマン) マジでお祓い受けた方がいいと思うわ
168 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 01:02:16.22ID:jwnz7tny0
>>163 わざわざ沢山書いて下さりありがとうございます 先輩はメンタルの鬼なので、確かに幽霊など寄せ付けないでしょうね だから単に僕が病んだように感じてるんだと思います 僕も自分が弱いと知ってますし… 優しいのではなく、チキンなんです でもこうして吐き出してしまい、皆さんが見てくれていると思うと 諦めずアレと戦える気がします 読んでくださってる方、みなさん 本当にありがとうございます
171 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 01:11:17.63ID:EytFys8p0
>>168 お祓い予約しているだけでこれからなんですか? 天然石のブレスレットとかもいいですよ 私も少し霊感があって金縛りとかお化けを見たりがよくあったんですが、自分に合った天然石のブレスレットを作ってもらって大丈夫になりました 予約して生年月日と干支と願い事を書いて店頭で自分だけに合うブレスレットを作ってもらいます。たまに通販もやってます 店頭で作る場合は詳細話しても大丈夫です (自由が丘の愛○堂です……まとめサイトにはこれ載せないで)
173 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 01:36:38.01ID:jwnz7tny0
>>171 ありがとうございます これは過去四年間を記録していますのでお祓いは済ませております
174 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 01:38:30.64ID:8dQDysra0
>>173 大変だったね。 おもろかったよ。
175 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 01:48:27.77ID:jwnz7tny0
>>174 ありがとうございます もうすぐ、やっと現在になります
177 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 01:58:21.88ID:zw86oaom0
>>168 レスありがとう やっぱり先輩って鬼メンタルなんだw納得 どんなことがあったにしろ会社の食堂で自*たらしい というのは相当面倒な資質の女性と感じたわ 自身や先輩に対しての疑心暗鬼に陥る過程がじわった 佐藤さんの言葉、怖いわ~自*た人の後釜で本社から出向 とのことで色々感情的にもあるんでしょうね まぁ、先祖関連や忌み地等々ある種のディープなもんじゃなければ 心持ちでだいぶ違うから お祓いは受けたんだね ちょっと安心(・・・なのか?)
164 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 00:39:07.14ID:zw86oaom0
訂正 メンタルに着ても → メンタルにキても
165 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 00:46:26.98ID:VoVvxh9K0
読むの朝にすれば良かったあ 朝読んだとしても夜風呂で思い出すだろうけどな!
166 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 00:48:03.37ID:jwnz7tny0
人の賑わうマックの窓際の席につき、お祓いを密にやってくれる場所を探した 知恵袋やオカルトサイトでもお勧めの神社を必死に探した 祓って貰えた、という口コミの多い神社に決め、さっさと予約する 長年の患いが洗い流されたような心地がした また予約の段階でも、光が見えた気がした
167 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 00:49:12.82ID:bcdvWW0N0
髪の毛洗ってくれるより*洗ってくれたら良かったのになw
170 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 01:09:03.25ID:jwnz7tny0
>>167 絶対にお断りしたいです
169 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 01:07:31.50ID:jwnz7tny0
予約があっさり出来たこともあって、その日は友人達と久々に飲みに行ったりして楽しかった その反動で、誰も居ない部屋に戻るのは苦痛で暗くなりがちな気を引き締めた 今日ついでに調べたが気弱だとアレらの思う壺らしい むしろこちらから倒してやる!くらいの意気込みが必要らしい
172 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 01:21:42.58ID:jwnz7tny0
だから風呂場では敢えて浸かって、一人で時々 「来てみろよー!」 とか 「卑怯者ー!」 「あっち行けー!」 とか叫んでみた さらに塩を風呂に入れたり、塩でうがいしたり、塩で体を洗ったりした 今思うと御祓いできることでテンションが上がりまくっていたのだろう
176 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 01:50:36.98ID:jwnz7tny0
疲れてしまいました 気がつけば起きていては良くない時間でした、急いで寝ます 皆さんもおやすみなさい
178 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 03:51:51.63ID:6ViGL+ig0
もうパンツ履いた方がいいのかな…へっくし
179 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 06:24:04.89ID:4Ve7Owtc0
実話ならば足元明るいうちに 辞めたらいい 無関係な個人に祟られる理由がわからん 小説なら見事なオチを期待
180 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 12:41:48.53ID:fSGbiWoI0
創作だとは思うけどすごく面白いので最後まで読みたい 期待してます
181 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 13:53:03.05ID:CcZ9pI+/0
お祓いのあとどうだったのか知りたい
182 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 14:09:29.90ID:jwnz7tny0
御祓いは恙無く終了し、僕は体が軽くなったような気がして御札を頂いたあと一礼して鳥居を潜り抜けていた ただ、失望したのは密に御祓いをしてくれる、というのは祓う時間が長いということで事情を詳しく聞いてくれる訳ではないということだ だからこれで居なくなったのだ、という実感は湧いてこない 体が軽くなったのは神主さんの美声が体を通り抜けてあたかも自分が昇天してしまったように感じたにすぎない だから御札とは別に御守りも買って万全を期したつもりだ
183 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 14:14:47.85ID:jwnz7tny0
家に入った途端、空気が重い 気の所為じゃなく伸し掛かるような湿度…水気を感じた 慌てて御札を一番奥、僕のベッドの上辺りに貼る 浴室にも、キッチンにも そして玄関のドアを開けた 昨日調べた時に誰かが御札は逆に閉じ込める時もあるから、出入り口は塞いではだめ と書いていたからだ さらに御守りは麻紐を繋いで輪を大きくし、首から下げた
184 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 14:18:23.03ID:jwnz7tny0
この光景を誰かが見たら僕の気が違ったようにみえるだろうな、とぼんやり考えていた そして膝を抱えて床にじっと座っていた これが14時 何度か瞬きしてみると、辺りは真っ暗になっていた
185 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 14:21:28.70ID:jwnz7tny0
は? なんで暗い 呆気に取られて立ち上がろうとしても動かない 指一つ動かない 目線は動かせる 異様だ 真っ暗ななかに座ったまま動かないなんて 固まっていると、玄関から女が入ってきた
186 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 14:30:25.99ID:jwnz7tny0
細い首の両側から流れる黒髪 白というより蒼ざめた肌 僕にまっすぐ近づく ぺたんと目の前に座り、僕を見てくる 僕は目を瞑ることが出来ない あの時の怒りがいきなり再燃した 「…出て行け!篠原、僕の家から!」 声が出た 目の前の女が、黒髪で隠れていた顔を上げた 大きくて真っ黒な口が笑った 「そうぇ だえぇ?」 言葉の意味が解った時、僕は意識が飛んで 気づいたのは朝だった
187 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 15:39:51.90ID:QM0R9vXo0
近年希に見る面白さ
188 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 17:01:17.63ID:6CflIyll0
追い付いた 面白い
189 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 17:13:51.85ID:jwnz7tny0
身体がガチガチに軋む 身体中がしっとりと湿っている 眠って起きた時の気だるさが微塵もない 昨日のアイツの言葉がよぎって、関節が悲鳴を挙げるのも構わず膝をつき、立ち上がった 頭は床の接面部が痛いものの、中身は冴えていた 故に、僕は改めて愕然としていた
190 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 17:16:10.18ID:jwnz7tny0
「そうぇ だえぇ?」 それ  誰? アレはそう言った 僕はその前に「篠原」と名前を呼んだ 嘘だ、アレが篠原じゃない? じゃあ何なんだ、そんなことがあるもんか、だって
192 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 17:21:22.22ID:jwnz7tny0
>>190 ここだけ字の感じが違いますが、これはバグでしょうか? データを再取得したから直ったのかがわかりませんが 見辛くてすみません
201 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 18:59:57.89ID:re9Qo8fE0
>>192 たまに字が小さく表示されるんですよね クリックしてレスのAA表示ONにすると通常の文字になるが 他のスレ見てまた戻ってくるとまた小さくなってたり… 自分もよくわかっていない
191 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 17:19:22.18ID:jwnz7tny0
それともう1つ気づいた 御祓いなどなんの役にも立たなかった 首にかけていたお守りを握ると、水が滴った なぜかたっぷりと水を含んでいた
193 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 17:27:32.07ID:jwnz7tny0
昨日あれほど身が軽く感じたのは「気はこころ」であり「プラシーボ効果」だったのか もう嫌だ 意味が解らないなんてものじゃない 正体が解らないものにたちむかえる訳がない
194 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 17:32:32.43ID:Ysi914j70
盛り塩もしたんか?
196 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 17:35:30.15ID:jwnz7tny0
>>194 しない方がいい、という意見とした方がいいという意見が2つあり この時は中にいた場合出られなくなる、と考えてしていませんでした
195 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 17:33:38.20ID:jwnz7tny0
僕は心霊を調べている最中にしばしば目についた「霊能者」に相談しよう、と決めた 最後の手段だ、と 前の僕なら胡散臭いと一蹴していた でももしも、アイツが僕から離れてくれたら…幾らだって払う 心からの感謝で払う 僕は先輩に電話して、あと一週間下さいと頼んだ 先輩は僕の声音に圧倒されたように、「本社にヘルプを頼むから気にしないでいい」 と言ってくれた
197 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 17:43:01.01ID:jwnz7tny0
かつてないくらい必死になって情報を探した 除霊師を探した 色んな人がいた 占い師みたいに飾り立てた人は避け、さらに法外な金額を要求する人も避けた 払うのは構わない、だが詐欺師に頼むのはごめんだ 遠方からパワーやらなんかを捧げて祓う人も、避けた 僕と直に会ってくれて、部屋を見て、その時点で聞いたことに答えてくれる…そんな人を望み ずっとマックでパソコンをいじり続けた
198 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 17:44:54.11ID:eLxES7CF0
その手の人を呼んで詐欺師扱いして料金踏み倒す人もいたなあ
199 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 17:47:08.35ID:jwnz7tny0
そんななか、ひとつの情報が目を惹いた 「この方は本物です とても親身になって聞いて下さいました 悩んでいるなら相談するべきです」 とありふれた推薦が付けられていたけど、何故か目が離せなかった 優しそうなおばさんだ 55、年齢が書かれている 似たような人は沢山いたのに、僕は電話番号を書き記していた
200 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 17:51:48.74ID:jwnz7tny0
もし偽物だったら、と疑う事もせず僕は家に着くと電話をかけ暫く待っていた 「おまたせしました」 その声を聞いた瞬間から泣いていた 号泣、というのを人生初、体験した 言葉も出ずに*みたいに泣いてる僕に、彼女は 「可哀想に、怖かったですね」 と話していた
202 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 19:13:44.29ID:re9Qo8fE0
あーちょうど気になるところで終わってる 続きドキドキ
203 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 21:40:56.43ID:KwSkF5YT0
「」と不自然なスペースでAA判定されるのかもね 俺のchmateでは>>190は普通だがたまにそういうのあるな つかONにすると通常?offでなく?
206 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 23:18:09.50ID:E4UT92kI0
>>203 Jane StyleはONでした
208 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 08:18:39.95ID:sMgvtm+D0
>>203 ああ、AA判定ですか 納得です ありがとうございます
204 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 21:54:28.27ID:QQm2vvmg0
神社の祈祷って幽霊に効果ないのか でも命に別状がないのなら効果ありなのかなぁ
209 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 08:19:21.97ID:sMgvtm+D0
>>204 いや、そんなことはないと思います やはり効果はあります
205 本当にあった怖い名無し :2022/10/18(火) 23:09:04.43ID:RnzTLmaK0
続きマダー? まとめサイトさン、おいらレインボーでお願いします!
207 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/18(火) 23:20:05.60ID:jwnz7tny0
ごめんなさい 今日は寝ます 明日返事もしたいです おやすみなさい
210 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 08:27:56.45ID:sMgvtm+D0
僕がひとしきり泣いて興奮が収まると橘さん(除霊師)は穏やかに話を始めた 「貴方、ここ3日以内に神社…かなりの力のある神主さんに祓って頂きましたね…ギリギリでした いえ、本当に良かったです」 「でもその日にアイツは僕の処に来たのです」 スマホの向こうで、橘さんが微笑んだように感じた 「貴方の周りにある加護のお陰で、貴方は彼女に触れられなかったのです もしも触れていたら、貴方は今、此処に居なかったでしょう」
211 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 08:32:40.73ID:sMgvtm+D0
「確かに祓うまでは出来なかったにしてもそれは仕方ないでしょうね、貴方に執着している霊は今は最初のと合わせて3体分になってしまっています」 絶句。 驚いて黙ってしまった 「とにかく、そちらへ行きましょう 一刻を争います」 僕は見えもしないのに頷いた
212 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 08:45:54.84ID:sMgvtm+D0
橘さんの姿を見たとき、またしても涙が込み上げた なんの涙かはわからない 安心感に体ごと包まれたような暖かさが僕を労ってくれている 見た瞬間に、橘さんは普通のひととはまるで違う 他の人より数段明るいのだ 影さすところの無い、存在感が明るい
213 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 08:53:24.03ID:sMgvtm+D0
「初めまして よく私を信じてくださいましたね ありがとう」 頭を下げる橘さんに僕はとんでもないと頭を下げ返した 「貴方の家へ行きましょう」 橘さんは説明もしていないのに僕のアパートの方向へ迷い無く進む 不思議に思うと 「家と貴方は密接につながっています それは誰しも同じこと 貴方と共にいる方々の思いも密に残ります 嫌なことを言えば、貴方は既にがんじがらめにされているのです」 というような言葉を言われた 「私が行くことで、貴方の家と私も繋がります なので遠くに居ても状況がより良く解るようになります」
214 本当にあった怖い名無し :2022/10/19(水) 08:57:57.84ID:mSzpAvoI0
これから家で橘さんとワッフルワッフル
215 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 09:11:01.98ID:sMgvtm+D0
アパートの、僕の部屋の前に立つと 「鍵を貸してください」 と言って橘さんは手を差し出した それから何か呟いて鍵を開ける 「今まで数々見てきましたが」 とつぶやく 「こんなにベタベタした空気はなかなかお目にかかりません」 「失礼します」 橘さんがいると、空気が間違いなく軽く感じた
216 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 09:15:32.29ID:sMgvtm+D0
それから、応接間で今まであった話を全て話した 省略してはいけない、と言われて僕の折々に感じた気持ちも誤魔化さず話きった 話し終わると2時間は悠に経っていた 橘さんは背筋を真っすぐに聞いてくれて 一言も口を挟まず真剣に時折頷くだけだった 「わかりました、お話をありがとうございます あらかた、わかりました」
217 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 09:21:01.66ID:sMgvtm+D0
「結論から言えば、貴方には3体分の思いがついています それはさぞ苦しく重かったでしょうね 一人は貴方が思っている通り 篠原朱音さんです もう一人は生き霊 佐藤百合子さん もう一人は 関谷良子さん」 「佐藤さん?まさか、なぜ… 最後の人も知りません! どういう…」
218 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 09:27:42.55ID:sMgvtm+D0
橘さんは悲しそうに話しだした 「関谷さんに関しては知らなくて当然です 彼女は、非常に強い存在に取り込まれた人です 彼女自身も辛い過去があって、佐藤さんに共鳴しただけでしょう」 阿呆みたいに黙ったままの僕に橘さんは優しく続ける 「佐藤百合子さんは貴方の同僚ですね 最初に篠原さんの事を話した方 此の方の生き霊が貴方を傷つけたくてたまらないようです 寧ろ、篠原さんは貴方に恋をしていますよ 彼女は…とても、惚れやすい質の様ですね」
219 本当にあった怖い名無し :2022/10/19(水) 09:29:58.93ID:mppCnh5C0
どんどん続けろ下さいwktk
220 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 09:34:58.83ID:sMgvtm+D0
「何がなんだかわかりません 佐藤さんに恨まれるようなこと…」 食堂での憎々しげな言い草、目つき、あれは僕に対してだったのか? わからない 意味が全然わからない
221 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 09:38:10.57ID:sMgvtm+D0
たちはええ、普通なら恨まれる筋合いはないですねと言った 「ですが、誤解を恐れずに言わせて頂くと 佐藤百合子さんは「普通」ではありません 異常に妬み、嫉妬の感情の強い方 この方は信じられないくらい嫉妬が強い… 貴方の先輩に近づくものは男女構わずに憎いのです」
222 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 09:38:49.84ID:sMgvtm+D0
>>221 冒頭のたちは、ではなく 橘さんは、です
223 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 09:41:36.76ID:sMgvtm+D0
「先輩ですか?」 もう立て続けに爆弾を落とされている様 なんだ、これは現実か? 「多いですよ 全て自分のものにしたい方が 行き過ぎると魂は身体から離れて行きます」
224 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 09:54:21.42ID:sMgvtm+D0
「ですが、貴方の先輩はお話を聞いただけでも解る頑なな「現実主義」であり、さらに非常に強い守護…霊、というより守護神がついていらっしゃり、念が近寄れる相手ではありません だから篠原さんも望みない恋より、隙のある…あらごめんなさいね、疲れて大変な貴方にアピールし始めたのでしょう」 「佐藤さんに関しては、これは厄介ですね」
225 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 09:59:30.14ID:sMgvtm+D0
橘さんは言いにくそうに 「あの、大変失礼ですが、その 佐藤さんは女性の魅力に乏しい方でしょう、見目形の話ですが」 佐藤さんは…固太りしていて身長は低く、顔立ちも…そう、魅力となると乏しいとしか言えない それで愛嬌もないのだから、仕方ない 言われるまで僕も彼女を女性として意識したことなど皆無だった
226 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 10:02:42.14ID:sMgvtm+D0
「彼女は激しく貴方の先輩を恋い焦がれています 人を*かねないくらい でも見向きもされない だから、猪突猛進方の篠原さんが*だあとも憎かった もちろん無意識なんですが、余りの嫉妬心で篠原さんをほぼ飲み込んでしまったあと、矛先を貴方に向けた」
227 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 10:08:52.31ID:sMgvtm+D0
「先輩さんが言ったことは正しいですよ、彼は篠原さんどころか女性に興味がありません …あ、同性愛者でもないですよ 彼の意識は仕事中心なんですね 篠原さんが言うには今は貴方が好きで仕方ないんだそう 履歴書でアピールしたのも、そういうことです」 先輩ならそうだろう 僕は関係ない恋愛事情に巻き込まれただけなのか? 「にしても男の僕に嫉妬するなんて異常じゃないですか?」 橘さんは真顔で言った 「ええ、もちろん 佐藤百合子さんは異常ですよ」 と
228 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 10:11:36.99ID:sMgvtm+D0
ああ、このくだりはしんどいです 思い出すと怒りが湧きます 少し休憩します…
229 本当にあった怖い名無し :2022/10/19(水) 10:59:11.04ID:P4G2xjkC0
ご無理はせず、でも続きお待ちしてます。
230 本当にあった怖い名無し :2022/10/19(水) 11:27:20.48ID:svx5TRx30
うお すまんがおもろい 続き、早く読みたいが気長に待ってる
231 本当にあった怖い名無し :2022/10/19(水) 11:30:17.03ID:NGvv1pWt0
やはり佐藤だったな
232 本当にあった怖い名無し :2022/10/19(水) 12:22:52.21ID:I0j/RcSx0
生霊*にしちゃいかんよ。 私も生*境をさまよって神様に助けられた。 嘘みたいなホントの話。 主さんの話じゃましちゃいけないから この辺で。
233 本当にあった怖い名無し :2022/10/19(水) 12:26:57.02ID:vCneZbOr0
*にしてる人はいないやろ
234 本当にあった怖い名無し :2022/10/19(水) 13:08:33.81ID:KE6cH1/o0
すげえ既視感があるんだけど。 前に同じような話を見たような…
235 本当にあった怖い名無し :2022/10/19(水) 13:12:57.42ID:0INyaqb+0
関谷さん誰だろう
236 本当にあった怖い名無し :2022/10/19(水) 13:36:46.68ID:gXp4i6vU0
カオナシにストーカーされてるって思ったけどちょっと違った
237 本当にあった怖い名無し :2022/10/19(水) 13:49:34.69ID:CKmUsFiS0
>>236 俺統合失調症だけど一時期千と千尋オールスターズにストーカーされてたよ
238 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 14:00:28.71ID:sMgvtm+D0
「異常…ですか」 確かに愛嬌は無かったが異常と言われるほどの何かを感じさせるものはなかった 「ええ 貴方に先輩さんの嘘の過去を教えたのは、貴方が彼を嫌いにさせる為、つまりお二人の関係にヒビを入れたかったから 実際、貴方は少し、彼の人格に不安を覚えたのじゃないかしら けれど、佐藤さんより貴方は彼の人となりを知っていたので、結果彼を信じて普段と変わらなく接した」 その通りだ 僕は佐藤さんより先輩を信じた
239 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 14:07:26.29ID:sMgvtm+D0
このとき、バシッと音がした 次に何かが割れる キッチンに不穏な気配がする 「あら、言われたくないことを私がどんどん言うものだから怒ってしまったのねえ、でも私は辞めませんよ」 氷の様に冷たい声で続ける 「精神が醜い人はいるものよ 自分が愛されないのは見目形の問題じゃないわ 心が歪なの 佐藤さん、貴方の愛し方は我儘 愛を請わず、憎しみの形にして相手にぶつけ、相手に疎まれると何故気づいてくれないのと逆恨み 誰だってね、睨まれたり憎まれ口を叩く人を好きにはならないの」
240 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 14:14:25.82ID:sMgvtm+D0
「だから結果はどうあれ、先輩さんに付き纏い挙げ句に自殺をしてある意味では永遠に心に残る形になった篠原さんが羨ましくて憎い その思いが貴方の生き霊を解放し、篠原さんを食べてしまった でも大誤算だったわね まさか篠原さんが僕さんを好きになっていたなんて だから期待した僕さんへの仕打ちも履歴書を見せたり、髪を洗ってあげたり自分をアピールするだけの他愛のないものになってしまったなんて」
241 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 14:17:46.94ID:sMgvtm+D0
橘さんは僕に話してない 佐藤さんの生き霊に話している 「篠原さんは好きが講じて貴方が出ようとするのを、命を奪おうとするのを抑えていたのね ところが由緒正しい神社にて彼女は祓われて力を無くしてしまった まだ、居るけれどもう貴方を抑えられない だから、貴方はチャンスとばかりに彼を狙った」
242 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 14:22:10.59ID:sMgvtm+D0
「執念深さも此処に極まれり、だわ 生き霊はいつも死者よりも強いけれど貴女は相当よ 貴女自身に話しても効果は薄いでしょうね 私は私の依頼者を救う あなたは間違っている」 彼女はニッコリし僕に彼女、佐藤百合子さんを頭に描くようにいった しっかり、写真のように そうしながら目を瞑るようにと
243 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 14:28:32.09ID:sMgvtm+D0
「もういいですよ?」 の声に目を開いた …明るい この部屋はこんなに明るかったのか? 常に感じていた重たい湿気も全くない 空気が清浄だ 「一旦、収まりました…あ、悲しい顔をしないで といってももう此処に悪さは出来ないでしょうから」 一旦の言葉に顔色をなくした僕を橘さんは慰める
244 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 14:36:07.74ID:sMgvtm+D0
「真剣に聞いてください これから一週間 陽当りのいい場所に日本酒を備え、鮮度のいい鶏肉、部位はなんでも構いませんから…をお猪口とお皿に入れ感謝をお伝えください 私の守護神はお狐様でシャンと言う御名をお持ちです 御名を口にはせず、頭の中だけで名を描き感謝を毎日お伝え下さいね」 「必ず実行してください 私の御使い様は必ず力を授けて下さるかわりに、礼儀知らずには恐ろしい報いをお与えになられるので」 「御神酒と鶏は必ず毎日新しいものを」 僕はメモに書き残した 「それから…」
245 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 14:41:01.16ID:sMgvtm+D0
橘さんは厳しく付け加えた 「佐藤さんは消せませんが弱める事が出来ました あなたへの執着は消えかかった炎です これからは直には会いに来ないでしょうが 時折、夢の中だけ来るでしょう 私の加護が貴方に働きかけ、その時貴方の目は見えません そのままにして下さい 決して見たいと思わないように 次に彼女と目が合えば貴方は現世にかえれない 気が触れてしまうでしょう」
246 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 14:44:43.50ID:sMgvtm+D0
不安げな僕に橘さんは大丈夫、と微笑んだ 「大丈夫、見ないようにとの意識は都度、思い出しますから 一旦、というのはそういうわけです 夢に出ても恐れなくていいですからね」 橘さんの言葉は安心をくれた 僕は休み明けに者を辞めることにした もう決めたのだ
247 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 14:59:11.22ID:sMgvtm+D0
帰り際、橘さんは 「貴方の見たものは3体の融合体でしたから、もう見ないです 篠原さんと巻き込まれただけの可哀想な方は(関谷さん)御帰り頂きましたから そして佐藤さんも夢で来るのが精一杯です この話は御本人には言わないように かのは無意識の悪意ですから」 そして交通費とこれ以上は絶対に受け取りません、と謝礼の一万円だけ手にして帰ってしまった
248 本当にあった怖い名無し :2022/10/19(水) 15:21:24.17ID:I0ZYr8bO0
佐藤さんとどう接すればいいんだろう
250 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 15:56:53.27ID:sMgvtm+D0
>>248 決めかねました 正直、何か言ってやりたい気持ちもあり 最後まで悩みましたね
251 本当にあった怖い名無し :2022/10/19(水) 15:59:38.14ID:I0ZYr8bO0
>>250 言っていいと思うよ? もっと、考えを口に出したらどうですか?とか。 駄目かな。 人の思念が場所に残ってしまうのは残念だね。そんなのを気にせず生きて行きたいが。
255 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 16:10:17.76ID:sMgvtm+D0
>>251 ありがとう 大丈夫です、自分なりに佐藤さんにお伝えしました もう僕はそれでスッキリしています
256 本当にあった怖い名無し :2022/10/19(水) 16:12:52.36ID:I0ZYr8bO0
>>255 恨まれようと必要な事は伝えた方がいいよ。これは確かだよ。 察するよう仕向けて理解させるのは日本人の悪癖。 >>254 なーんだ残念! 次の職場が良い所だといいね。
249 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 15:56:01.46ID:sMgvtm+D0
閑話休題 不安があると困るでしょう、と橘さんはLINEを交換してくれていたから、ご迷惑と知りつつLINEでなぜあんな金額で見てくれたのかを教えて頂いた 理由は 徳を高める努力をしないと御使い様に見放されてしまうから と絵文字入りのご返信があった 電話だけで、その人の真実が解るので嘘や思い込みの電話にはそもそも出ないらしい 通りで、口コミには いつも出ない、とか書かれていた筈だ 出て頂けて本当に良かったです
252 本当にあった怖い名無し :2022/10/19(水) 16:00:21.16ID:I0ZYr8bO0
橘さん紹介してくんね? 今適職で悩んでいて、、、
253 本当にあった怖い名無し :2022/10/19(水) 16:01:59.65ID:I0ZYr8bO0
適職というか、就きたい職に就けないもどかしさが。。。関係ねえか(笑) 分かるんなら書き込み見て貰ってよ(笑)
254 ◆tsERP5rFx9iS :2022/10/19(水) 16:09:05.74ID:sMgvtm+D0
>>253 申し訳ないです 橘さん(仮名です)は占い師ではないのでお答えできないと思います お悩みに応えられずすみません
257 本当にあった怖い名無し :2022/10/19(水) 16:15:09.75ID:I0ZYr8bO0
そういう、恨みとか生霊とかを気にして生きてゆかないといけないというのは、現代文明らしくないな。良く無いね。
258 本当にあった怖い名無し :2022/10/19(水) 16:48:46.73ID:pQyZJzgr0
>分かるんなら書き込み見て貰ってよ(笑) なんやこいつ
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事